オーストラリア(Australia)

マーレイコッド


オーストラリアの固有種でもあるマーレイッドは、1.8mの113kg超という記録級のサイズにまで育ち、寿命50年とも言われている、

淡水三大魚のパワーファイターです。

大きく分けて三種類が生息しているマーレーコッド広大なオーストラリア大陸のどこでも釣れるわけではなく、釣れる場所が限られており、

禁漁期間やフィッシングライセンス、リリースサイズののバッグリミット等、国として大切に守られている魚です。

 

※ AQUAでご案内させて頂く釣り場は、岸釣り(オカッパリ)の場合は、AQUA独占契約の地元オーストラリア人も入ることが許されない大切に自然環境を保護されている大自然。プライベートプロパティーと呼ばれる私有地を流れる広大な渓谷リバーが釣り場となります。

日本のみならず、この釣り場で釣りが可能なのはAQUAを含めた一部のオーストラリア人のみとなります。

 

マーレイコッドの産卵期はエリアにもよりますが、9月〜12月で、シーズンは9月〜5月、12月〜4月前後までがベストシーズンとなります。

9月〜12月のオーストラリアの冬に当たる季節は産卵も絡み大型が狙えて、1月〜3月が数釣りが可能となります。

 

マーレーコッドのアベレージサイズは、60cm/3kg〜4kg前後ですが、大型サイズは1メーターオーバーの10kg〜15kg時には20〜30kgも狙えます。

 

大型サイズが釣れるとして有名な場所は、聖地インバレルやレイク コプトン、マーレーリバーなど。

その他プライベートプロパティと呼ばれる私有地の牧場を流れる河川、山岳地帯の渓谷釣りとなります。

 

釣り方も様々で、ボートやオカッパリやカヌーでの釣り、山間部の渓谷でのトレッキングスタイルのオカッパリ等、釣り方は様々です。

エリアやシーズン、ご希望に合わせた最適なプランをお作り致します。

 

釣り方は、トップウォータールアーが中心で、豪快に水面が割れるバイトシーンが特徴の迫力ある釣りをお楽しみ頂けます。

その他は、クランクベイト、スピナーベイト、ジョイントのビッグベイトなど、バスタックルで十分に対応可能です。

 

AQUAのオーストラリアでの情報は、AQUAのRYOが製作しているアクアデザインのルアーが、

オーストラリア ローカル釣りショップでもお取り扱いされいるという事もあり、

現地の釣り人やガイド仲間との付き合いも多く、常に新鮮な情報交換が可能となっています。

更に一般のオーストラリアの釣り人も入ることが出来ない、私有地の釣り場情報や進入許可も得ることが可能ですので、

一般には公表されていない他とは違う、季節や状況に合わせた最高の釣り場へご案内可能となります。

 

宿泊は、釣り場周辺のロッジや現地農場オーナー宅でのファームステイとなります。

食事は、専属の日本人シェフ同行の元、本場のオーストラリア料理から日本人向けの料理まで、お客様のご要望にお応え致します。

 


ロッド/6フィート前後で、ヘビークラス(HやXH)のルアーウエイト1oz前後に対応したもの。

リール/釣り方が速いテンポの釣りになるため、ハイギアのもの。

ライン/PE(ブレイドライン)2号〜3号。

リーダー/20lb〜50lb。

ルアー/トップウォータールアー、クランクベイト、スピナーベイト、チャターベイト、スイムベイト....



プラン名

オーストラリア マーレーコッド 4泊5日ツアー 

 

日程

4泊5日 (実釣2日間と半日)  (日数増減など、ご希望の場合はお問い合わせください)

 

人数

2〜3名 / 1組 (1名からでも可能です)

  

料金

1名様ご参加 / 参考 250.000円前後

2名様ご参加 / 参考 230.000円前後

3名様ご参加 / 参考 180.000円前後

※ 季節やプラン内容により金額の変動あり。

※ 3名様以上は、別途お見積もりさせて頂きます。

 

・ 季節・人数・場所・釣り方法により、金額が変動致します。

・ ボート、オカッパリ、釣り方はご相談させていただきます。

・別途、サザンサラトガやバラマンディの釣りを組み合わせる事も可能です。

 

料金に含まれるもの

ツアー中の宿泊代・ガイド(現地日本人ガイドも可)・ボート・送迎費用・高速代・ガソリン代・食事代

 

※こちらのツアーは飛行機チケット・保険・帰国前夜のホテル料金は含まれておりません。

※ 飛行機チケットは、LCC航空利用で8万〜10万円前後です。

※ RYOが同行することも可能です。


※ オーストラリア釣行で大事なポイント ※

オーストラリアでの釣りに関しては、日本〜オーストラリア間の飛行機移動時間、現地車両移動に時間が必要となります。

釣りの拠点をゴールドコーストかブリスベンの選択によっても、動き方や時間の使い方が異なります。

旅の時間を有効に使い、釣りの時間を長く確保するには、日本出発を日程前夜の深夜便や初日早朝の便に搭乗する必要があります。

いずれも釣り場到着までの移動時間を約1日と御考え下さい。

上記モデルプランは、4泊5日で実釣2日間〜2日半としていますが、広大なオーストラリアの釣り満喫する理想的なプランは、

5泊6日(4日間)がお勧めとなります。

※ 他国に比べて物価水準の高い国ですので、他国のプランよりは全体的に高額となりますのでご了承ください。


4泊5日 オーストラリア マーレイコッド 参考タイムスケジュール

1日目

午前/日本発(深夜便)〜早朝/オーストラリア着〜車にて釣り場へ〜夕方/宿泊ロッジ着。

2日目

終日/マーレイコッド フィッシング

3日目

終日/マーレイコッド フィッシング

4日目

夕方まで/マーレイコッド フィッシング〜夕方/車移動〜夜/市内ホテル着

5日目

早朝/空港〜夜/日本着

 


RYOより

オーストラリアでしか釣れない世界三大怪魚のマーレイコッドを狙いに行きませんか?

私の得意とするオーストラリアのローカル ネットワークを駆使して、現地一般の釣り人も入る事の出来ない、

神聖な釣り場へご案内させていただきます。

手軽に挑戦するには距離と物価の問題で、予算と日数が必要なのがオーストラリアです。

3泊4日の過密スケジュールでもプランを組む事は可能ですが、せっかく挑戦されるのであれば、

広大なオーストラリア大陸の釣り旅を成功させるためにも、5日〜6日の日程確保をお勧め致します。

日程を半分に分けて、サラトガを狙う事も可能です。

お客様の日程や予算や釣り方を優先させて頂きますので、まずは日程や予算をお気軽にお問い合わせ下さいませ。

台湾でのガイドがない場合は、RYOも同行可能ですので、旅や釣りのフォローをさせて頂きます。

 

 


オーストラリア(Australia)


サザン サラトガ (アロワナ)


場所・特徴・シーズン

オーストラリアでは、サザンサラトガも人気のターゲットとなります。日本では馴染みの少ない呼び名の魚ですが、

日本ではアロワナの呼び名が有名です。

独特の姿と大きな鱗が特徴のサラトガですが、古代恐竜時代より姿を変えずに現代にも生息している古代魚となります。

オーストラリアには大きく分けてサザンサラトガ、ノーザンサラトガの二種類が生息していますが、全長80cm程に成長します。

ご参考までに、南米アマゾンに生息しているシルバーアロワナは全長1メーターを超えるまで成長されると言われています。

AQUAのツアーでは、豊富な知識と経験に基づいたスタイルで、短日複数の80cm/10lbオーバーの実績もあり、

ゲスト様全員が高確率で釣り上げることに成功しております。

夢の魚と称されるサザンサラトガ。一般的には1バイトでも取れた良いという釣りで、フッキング率が悪くキャッチ率が低いと

言われいていますが、AQUAツアーのバイト数・キャッチ率の高さには地元ガイドも驚くほどです。

他とは違うサザンサラトガ ツアーをご案内させて頂きます。

 

サラトガの特徴は、非常に繊細で臆病な魚です。水面直下や障害物に潜む生態で、自分のテリトリーに侵入してきた対象物に口を使います。

主に水面の小魚や昆虫を捕食します。

繊細な生態ながら、豪快な捕食方法で水面への反応も良く、ポッパーやペンシルといった、トップウォータールアーに高反応を示します。

着水音や引き波でも逃げてしまうので、サイトフィッシングも有効で、キャスティング精度が問われるテクニカルな釣りとなります。

 

更に非常に硬い顎と口が特徴でもあり、食わせてもフッキングせずに高確率でファイト中にバレてしまうので、

キャッチ率が低いのも特徴の一つです。

フッキング後は豪快なジャンプやファイトで釣り人を魅了します。

 

特別ゲストとして50cmクラスのオーストラリアンバスやイエローベリー等も釣ることが可能です。

 

AQUAのオーストラリアでの情報は、AQUAのRYOが製作しているアクアデザインのルアーが、

オーストラリア ローカル釣りショップでもお取り扱いされいるという事もあり、

現地の釣り人やガイド仲間との付き合いも多く、常に新鮮な情報交換が可能となっています。

季節や状況に合わせた最高の釣り場へご案内可能となります。

 

宿泊は、釣り場周辺のロッジや現地農場オーナー宅でのファームステイ隣ます。

食事は、専属の日本人シェフ同行の元、本場のオーストラリア料理から日本人向けの料理まで、お客様のご要望にお応え致します。

タックル

ロッド/6フィート前後で、ヘビークラス(HやXH)のルアーウエイト1oz前後に対応したもの。

リール/釣り方が速いテンポの釣りになるため、ハイギアのもの。

ライン/PE(ブレイドライン)2号〜3号。

リーダー/20lb〜50l。

ルアー/トップウォータールアー、クランクベイト、スピナーベイト、チャターベイト、スイムベイト....


プラン名

オーストラリア サザンサラトガ 4泊5日ツアー 

 

日程

4泊5日 (実釣2日間と半日)  (日数増減など、ご希望の場合はお問い合わせください)

 

人数

2〜3名 / 1組 (1名からでも可能です)

  

料金

1名様ご参加 / 参考 250.000円前後

2名様ご参加 / 参考 230.000円前後

3名様ご参加 / 参考 180.000円前後

※ 3名様以上は、別途お見積もりさせて頂きます。

 

・ 季節・人数・場所・釣り方法により、金額が変動致します。

・ ボート、オカッパリ、釣り方はご相談させていただきます。

・別途、マーレイコッドやバラマンディの釣りを組み合わせる事も可能です。

 

料金に含まれるもの

ツアー中の宿泊代・ガイド(現地日本人ガイドも可)・ボート・送迎費用・高速代・ガソリン代・食事代

 

※こちらのツアーは飛行機チケット・保険・帰国前夜のホテル料金は含まれておりません。

※ 飛行機チケットは、LCC航空利用で8万〜10万円前後です。

※ RYOが同行することも可能です。


※ オーストラリア釣行で大事なポイント ※

オーストラリアでの釣りに関しては、日本〜オーストラリア間の飛行機移動時間、現地車両移動に時間が必要となります。

釣りの拠点をゴールドコーストかブリスベンの選択によっても、動き方や時間の使い方が異なります。

旅の時間を有効に使い、釣りの時間を長く確保するには、日本出発を日程前夜の深夜便や初日早朝の便に搭乗する必要があります。

いずれも釣り場到着までの移動時間を約1日と御考え下さい。

上記モデルプランは、4泊5日で実釣2日間〜2日半としていますが、広大なオーストラリアの釣り満喫する理想的なプランは、

5泊6日(4日間)がお勧めとなります。


4泊5日 オーストラリア サザンサラトガ 参考タイムスケジュール

1日目

午前/日本発(深夜便)〜早朝/オーストラリア着〜車にて釣り場へ〜夕方/宿泊ロッジ着。

2日目

終日/サザンサラトガ フィッシング

3日目

終日/サザンサラトガフィッシング

4日目

夕方まで/サザンサラトガ フィッシング〜夕方/車移動〜夜/市内ホテル着

5日目

早朝/空港〜夜/日本着

 


RYOより

オーストラリアで人気のターゲット世界三大怪魚の古代魚サラトガ(アロワナ)を狙いに行きませんか?

私の得意とするオーストラリアのローカル ネットワークを駆使して、最高の釣り場へご案内させて頂きます。

息を殺したサイトフィッシグで、水面直下に潜むサラトガとのトップウォーターゲームはスリル満点です。

手軽に挑戦するには距離と物価の問題で、予算と日数が必要なのがオーストラリアです。

3泊4日の過密スケジュールでもプランを組む事は可能ですが、せっかく挑戦されるのであれば、

広大なオーストラリア大陸の釣り旅を成功させるためにも、5日〜6日の日程確保をお勧め致します。

日程を半分に分けて、マーレーコッドを狙う事も可能です。

お客様の日程や予算や釣り方を優先させて頂きますので、まずは日程や予算をお気軽にお問い合わせ下さいませ。

台湾でのガイドがない場合は、RYOも同行可能ですので、旅や釣りのフォローをさせて頂きます。

 


オーストラリア(Australia)


レイク バラマンディ

現在、ページ準備中。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。